事業紹介
ホーム  深海底鉱物資源とは  国際海底機構(ISA)とは
深海底鉱物資源とは

国際海底機構(ISA)とは

国際海底機構について

 公海域の深海底鉱物資源は、海洋に関する権利・義務などを包括的に規定した多国間条約である「国連海洋法条約」のもと、「国際海底機構(ISA)」という国際機関が一元管理しています。現在、以下の国々がそれぞれ公海域において排他的探査権を付与され、探査等の活動を行っています。

国際海底機構(ISA)ホームページ

[マンガン団塊]
   
探査契約
締結年
探査契約者・保証国
2001年 旧共産圏諸国連合、ロシア、韓国、中国①、日本、フランス
2002年 インド
2006年 ドイツ
2011年 ナウル
2012年 トンガ
2013年 ベルギー、英国①
2015年 キリバス、シンガポール
2016年 英国②、クック諸島
2017年 中国②


[熱水鉱床]
 
探査契約
締結年
探査契約者・保証国
2011年 中国
2012年 ロシア
2014年 韓国、フランス
2015年 ドイツ
2016年 インド


[コバルトリッチ・クラスト]

探査契約
締結年
探査契約者・保証国
2014年 日本、中国
2015年 ロシア、ブラジル
調印待ち 韓国


■国際海底機構(ISA: International Seabed Authority)
設立 1994年11月16日
事務局 キングストン(ジャマイカ)
加盟国 国連海洋法条約締約国全て(167か国+EU ※2017年7月25日現在)

ページトップ